しっかり相談できます。

  • 03-6380-4353
    丸の内線「新宿御苑前」駅徒歩2分
  • アクセス

病気のこと、漢方のこと、健康のこと

しっかり聞きます、効かせます。


不安なこと、心配なことはまず相談!
漢方相談 漢玄堂薬局へ

漢方薬が気になって探している方へ

こんな不安や疑問はありませんか?

  • どこで漢方薬のことを聞いたらいいのかわからない。
  • どのくらいお金がかかるのかしら?
  • どこに行っても改善しない自分の病気は漢方で治るのか?
  • 漢方薬はやっぱり長く飲み続けないと効果がないの?
  • 飲んでる漢方のことをちょっと教えてほしい。
  • 健康でも漢方のことを聞きに行ってもいいの?

漢玄堂薬局にご相談ください。

漢方薬の専門薬剤師がしっかり聞きます。

じっくり相談できる

じっくり相談できる

予約制なので、他の方を気にすることなくゆっくり相談できます。また、飲んでいる漢方薬のこと、健康のことなどで聞きたいこと心配なことなどありましたらお気軽にお尋ねください。

漢方の専門家

漢方の専門家

漢方の専門です。体質診断なども行って、漢方の視点で病気の原因を探っていきます。専門店ならではの豊富な品揃えで、自分に合った漢方薬が見つかります。

料金は安心の定額制

料金は安心の定額制

1日600円の定額制です。
お薬代を定額制にすることで安心して漢方薬を続けていただけます。初回は5日分しかお渡ししません。症状を見ながら漢方薬を考えていきます。

電話によるお問合せ

まずはお電話ください。
 平日:10:00~19:00
 土 : 9:00~16:00
 日・祝休み
03-6380-4353
留守にしていることもありますので伝言を残してください。こちらから折り返しご連絡します。

メールによるお問合せ

info@kangendou.com または、
下記フォームからお問合せ下さい。
お問合せフォーム

どこに行っても治らない症状を漢方薬で解決します。

どこに行っても治らない、検査をしても問題ないのに調子が悪い。
そんな症状には漢方が力になります。

女性の体の不調にしっかり対応します。

女性の体はいつもホルモンバランスの変化にさらされています。ホルモンバランスの乱れは自律神経の乱れや様々な不調を引き起こします。ホルモンバランスの乱れの最大の影響が更年期障害です。ホットフラッシュやうつ症状など本当につらい症状です。
ホルモンバランスの変化は誰にでも起こります。しかし、ホルモンバランスの変化によって不調になってしまうのは、体にバランスが悪いところがあるからです。このバランスの悪いところを見つけて漢方薬で整えていきます。

女性の体の不調にしっかり対応します。

便秘は必ず快便に!

便秘は「万病のもと」「百害あって一利なし」です。どんなことがあっても便秘は改善させないとダメです。漢方薬は下剤だけでなく、腸を動かすものや緊張を取るものなどさまざまな働きがあります。便秘の原因をしっかり探って必ず便秘を改善しましょう。また、腸内環境や生活改善も大切なことです。漢方治療と合わせてトータルで見直していきましょう。
腸がきれいになると肌もきれいになります。

便秘は必ず快便に!

ストレスによる不調に対応します。

ストレスが原因の不眠や自律神経の乱れに抗不安薬や睡眠剤ではない漢方薬の力で解決を目指します。ストレス治療は症状の治療とストレスへの適応力を上げることが大切です。
まずは疲れている体を元気にさせましょう。

ストレスによる不調に対応します。

血管、血流に不安がある方はご相談ください。

下肢静脈瘤が気になる、血液検査でドロドロ血液を指摘されている方はご相談ください。一時しのぎでは、その後に血管が詰まったり、破けたりしないかが心配ですよね。もっと根本的に健康な血液の流れにするには「サラサラ+活性化」が大切です。漢方薬には様々な働きをする商品が豊富に揃っています。

血管、血流に不安がある方はご相談ください。

耳鳴り、頻尿など加齢が原因の問題にもしっかり取り組みます。

耳鳴り、ふらつきをはじめ頻尿や夜間のトイレなど加齢が原因とされている問題にもしっかり対応します。漢方では、加齢による症状は「腎」の衰えが原因と考えます。症状を改善させつつ、腎を補っていくことでアンチエイジングをはかります。いつまでも元気で楽しい生活が送れるよう漢方薬が底支えします。

耳鳴り、頻尿など加齢が原因の問題にもしっかり取り組みます。

認知症予防にも漢方で取り組みます。

認知症は予防する時代です。認知症は生活習慣病と密接に関係しています。生活習慣病と不眠を改善させることが認知症予防としてとても大切です。漢方で出来る認知症予防を積極的に行っていきま。

認知症予防にも漢方で取り組みます。

漢方薬と西洋薬の違い

漢方薬は健康にもどすために働きます。
ひとりひとりの原因に合わせて治していくオーダーメイドのお薬です。

漢方薬
健康にもどることを目標に治療する
問診を中心に行う

体のバランスを整え正しく働くようにする。
自然の素材を原料とする。
体質を考慮して選んでいく。
体全体で症状を見ていく。

おすすめポイント
自分の体質に合わせて漢方薬を選んでいくので、繊細な症状にもしっかり対応できます。

欠点:
保険がきかない漢方だと金銭的負担が大きくなる。
西洋薬
病気を止めることを目標に治療する
検査を中心に行う

症状を起こしている箇所をブロックする。
抽出した単一の成分を原料とする。
適応症を考慮して選んでいく。
症状ごとに見ていく。

おすすめポイント
より高度に、より専門家的になっているので難しい病気の改善にはなくてはならない。

欠点:
検査で異常がない、加齢が原因だと治療法がない。

患者さんから喜びの声をいただいています。

まだまだ数は多くはありませんがご紹介させていただきます。
お一人お一人、しっかり時間をかけて丁寧に治療させていただいております。

両手の腫れ、痛み

いつも先生には親切に、とてもやさしく私の両手の痛み、むくみ、しびれの話を聞いてくださいまして本当にありがとうございます。おかげさまで最初に先生にお会いした時の両手の痛みとむくみはほとんど取れ先生に感謝しております。
漢方薬はずっと飲み続けて行きたいと思っております。先生、来月また漢方薬をいただきに伺いますのでよろしくお願いします。

胸のつかえ、息苦しさ、動悸

漢玄堂薬局はとても静かでリラックスしてお話ができます。私がこの度処方して頂きましたお薬には驚きました。まず香りで幸福感が押し寄せて来て、続いて服用して爽快感が。体に合ったお薬に出会えるとこんなにも充実した気持ち、そして元気になれるのですね!土子 志先生(女性)はやさしく丁寧に相談に乗って下さいます。そして、その方に適した薬を調合してくださいます。
今までの薬で効果を実感できなかった方は、是非漢方薬を試されてみてはいかかでしょうか。

腹部の痛み

今年72歳になる私の父は、5年前に大腸がんの手術をして以来、毎年寒くなると原因不明の腹痛に悩まされていました。手術の痕が痛むのか、また別の病気なのか、主治医に相談しても痛み止めを処方されるだけで根本的な治療になりませんでした。
そこで土子先生に相談させていただき、「大建中湯」と「桂枝加芍薬湯」を飲み始めました。すると夜も眠れないほど悩まされていた痛みが1か月もしない内に改善し、1日3回を2回へ、毎日を隔日へと量を減らしていき、飲まなくても平気なくらいに良くなりました。寒くなるころまたお世話になると思いますが、父にあった漢方があることを知り、今までの痛みの恐怖から解放されとても感謝しています。

  • 70代女性
  • 50代女性
  • 70代男性

電話によるお問合せ

まずはお電話ください。
 平日:10:00~19:00
 土 : 9:00~16:00
 日・祝休み
03-6380-4353
留守にしていることもありますので伝言を残してください。こちらから折り返しご連絡します。

メールによるお問合せ

info@kangendou.com または、
下記フォームからお問合せ下さい。
お問合せフォーム

一度、専門の漢方薬を試してみませんか

漢方薬は自然な治療法です。体の崩れたバランスを整え健康にもどします。

病気ではない体の不調、いわゆる”未病”の状態は病院ではなかなか治療が難しいです。
検査をしても問題はなく、薬を飲んでも改善しない。

いろいろ試したがダメだった方。一度、本格的な漢方薬を試してみませんか。

1日600円は高いでしょうか?
健康になる、健康であり続けるために自分にかけるお金としては決して高くはないでしょう。
サプリメントや健康食品を自分で買って飲んでいるのであれば、しっかり相談して不安や疑問が解決できる漢方相談をぜひ試してみてください。

一度、専門の漢方薬を試してみませんか

最初は5日分から

まずは5日間のんでみてください。
その効果を実感していただけます。
最初から30日分など出しません。症状の変化に応じて漢方薬は変えていきます。症状の状態に応じて継続のペースを決めましょう。

煎じ薬が苦手な方も大丈夫

煎じることはちょっとという方もご安心ください。煎じ薬のほかに粉薬、丸剤もあります。また、ご希望であればこちらで煎じることもできます。(要別途手数料)

体質チェックや健康チェックも行っています。

漢方薬はまだ希望しないけど体質は気になる、健康状態を知りたいという方には¥4,000-にて漢方的体質チェック・健康チェックを行っています。体質を知ることで自分の健康法がわかります。

漢玄堂薬局が選ばれる理由

漢方に特化した漢方専門だからこそ出来ることがあります。

  • 以前の健康な自分に戻る
  • もう病気のことを気にしなくてすむ
  • 専門に相談することで安心
  • 体質を知ることで自分で健康維持が出来る
  • 加齢を心配せずやりたいことに夢中になれる
  • 家族の病気も相談できる

漢玄堂薬局で漢方の相談をしてみませんか。

まずは、お気軽にお問合せ下さい。

分からないこと、不安なことは聞くのが一番。
電話 03-6380-4353
または下記フォームからお問合せ下さい。

よくある質問

  • 漢方薬はすぐに効くの?
  • 漢方薬は一般に長期に飲むものだと思われていますが、症状に合っていれば服用後数日で体の変化を感じていただけます。では、すぐに治るかといえば、それは病状によります。急性の病状であれば数日の服用で症状は改善します。一方、慢性の病状になると体の不具合部分を治して全体の働きを改善させますので、その不具合部分の反応性、壊れ具合によって症状改善の日数が決まってきます。漢玄堂薬局ではおおむね1~3か月を目安に治療計画を立てます。
  • 煎じ薬はどんな味ですか?まずいのですか?
  • 特別美味しいものではないですが、昔から症状にあった漢方薬は不思議とすんなり飲めるといわれています。大人より苦みを強く感じる子供さんが、苦い薬を平気で飲んだとか、はじめは問題なく飲めていた漢方薬が症状の改善とともにまずくて飲めなくなったなどの話はよく聞きます。体は正直ですので必要なもの不要なものはちゃんとわかるようになっています。あまりに飲めない味の薬は合っていないサインであると考えてください。
  • 保険は使えるの?
  • 保険は適応ではありません。

    初回は ¥7000-(初診料+お薬代 5日分)
    2回目以降は 1日分¥600-となります。
  • 他の治療をしているが、漢方薬は飲めるか?
  • 治療中の疾患で飲んでいる薬があれば、それを含めて必要であれば漢方薬を提案します。また漢方薬を飲むときも薬との相互作用をきっちりとチェックします。他に治療中の疾患があれば考慮して漢方薬を考えます。とにかく病気に関してはすべてお話しください。
  • 電話でも薬を出してもらえますか?
  • 漢方薬では患者さんからお話を聞くのと同時に″望診 ″″聞診 ″といって、外見からみた顔色や声の大きさなどを見なくてはいけません。電話だけですとその症状に対しての漢方薬となってしまい、その人の漢方薬ではなくなってしまいます。遠くてこちらに来れないようであれば、お近くの漢方の先生をご紹介します。漢方の窓口としてご利用いただいて結構ですので、お気軽にお電話ください。
  • 病院とはなにが違うの?
  • 病院では検査値、その他画像検査などで体の状態を判断します。検査の結果異常がなければ、基本的には治療の対象ではありません。自覚症状に応じて痛みであれば痛み止め、かゆみがあればかゆみ止め、眠れなければ睡眠導入剤で対応します。一方、漢方薬局では問診がほぼすべてです。問診では病状はもちろん、体質、生活習慣などあらゆることを総合的に聞き出します。その補完として脈や舌の状態を見ます。そして症状の原因がどこにあるのかを探っていきます。病院では病気であるかどうかを判断するのに対して、漢方薬局では症状の原因がどこにあるのかを見つけていくことが大きな違いです。例えば、「眠れない」という症状ひとつを取ってみても、それには様々な原因があります。冷えが原因で眠れなかったり、夜間にトイレにおきてしまうので眠れなかったり、エネルギー低下で眠る力が足りなかったり、ストレスで脳が興奮して眠れなかったりと様々です。症状は個人個人の体質、生活環境によって発症しています。しっかり問診することによって原因は見えてきます。漢方薬局にはその相談する時間がしっかりあります。病院と違ってゆっくり、じっくり患者さんの症状に向き合えるのが漢方薬局の力です。

漢方薬を探している方へ

インターネットや友人からたくさんの情報を得て、いろいろと試されたのではないでしょうか。

どれも悪くはないが、スッキリとは改善しない、または全くダメだったなど様々だと思います。

その原因は自分にピッタリではなかったということです。ひとりひとり体質も症状も違います。
症状が似たように見えても、体質が違えば治療も違ってきます。

漢方薬はひとりひとりの体質、症状に合わせて選んでいきます。
いわばオーダーメイドのようなものです。
体質は変わりませんが、症状は変わります。
正しい漢方薬の使い方は、症状の変化に応じて細かく変更していくことです。そうすることで難しい症状も改善へとつながります。

漢玄堂薬局は漢方に特化した漢方の専門です。
漢方の治療には西洋医学にはない面があります。
だからこそ専門家がいるのです。

漢方治療をお考えであれば漢方の専門である漢玄堂薬局にご相談ください。

人には病気を治す力があります。
漢方薬は人の治る力を助けます。

自分の治癒力と自然の力で健康にもどる、それが、漢方薬です。

今、ちょっと治す力が弱っている。
そんな時は、
漢方の力を借りてみませんか。

電話によるお問合せ

まずはお電話ください。
 平日:10:00~19:00
 土 : 9:00~16:00
 日・祝休み
03-6380-4353
留守にしていることもありますので伝言を残してください。こちらから折り返しご連絡します。

メールによるお問合せ

info@kangendou.com または、
下記フォームからお問合せ下さい。
お問合せフォーム