新型コロナウイルスが世界で猛威を振るってます。
ワクチン、治療薬ががないために治療に苦慮しています。

ここでは、
身近に迫る、新型コロナウイルス感染の危機に対して

どのように自分の健康を保てばよいのか
予防には何を気をつければよいのか

について漢方の考え方をお伝えします。

新型コロナウイルスに漢方で出来ること

はじまりは中国、武漢市

中国武漢市から中国全土に広まった新型コロナウイルス。
中国は言わずと知れた漢方薬発症の地です。
中国ではこのような時、各省や大学からそれぞれの漢方の基本処方が発表されます。

【参考資料】
新型コロナウイルスに対して出された処方集「8163-1-各地防治肺炎方汇编」

今回出された報告を見ると、

治療は、
肺の熱をとる、痰をのぞく、余分な水をさばく

予防は、
体表を整える、自分のエネルギーを上げる、体内の汚れたものを取り除く

回復期は、
肺の修復、体力の回復、失った水分の補充

のような傾向が見てとれます。

私たちに大事なのは「予防策」です。

今回の新型コロナウイルスは「肺炎」です。
流行期にはどこで、誰からうつるかわかりません。

そこで大事なのが、

  • いかに肺炎を発症させない
  • また、肺炎になっても軽症で済ませる

になります。

【ちょっと耳より】お茶で手軽に予防!
新型コロナウイルス予防の漢方茶のレシピをご紹介しています。

漢方で考える「予防に大事な3つ」のこと
1
体の中をきれいにする

「肺」がしっかり働くように、血と水をきれいにする

2
守りを固める

簡単に中に入られないように体表を整える

3
体のエネルギーを充実させる

いざ、侵入されたときにしっかり戦える力をつける

肺をしっかり働かせることが大事

新型コロナウイルスは肺炎を発症する病気です。

新型コロナウイルスは咽喉、鼻から侵入してきます。
しかし、そこにとどまることなくすぐに肺まで到達してしまいます。
そして、肺で炎症を起こします
そう、戦いの場はです。

そこで、肺の機能の良し悪しが、軽症で済むか、重症化するかの分かれ道になります。

新型コロナウイルス感染に対して、まず第一に考えるのは肺をしっかり働かせることです。
そのためには、きれいな血液が巡っていて、水はけがよいことがポイントです。
体の中をきれいにして肺の機能を高めることが新型コロナウイルスに対して最も優先すべき対策です。

一番リスクが高い人

肺そのものが傷んでいる人
肺気腫をはじめ、結核、肺炎の既往歴がある方は、他の人より肺の機能が低下しています。

タバコを吸っていることが重症化のリスクを押し上げているのも肺が傷んでいることが考えられるからです。

このような方には

清肺湯を軸に、
熱の具合、冷えの具合、湿の状態(痰・鼻水)、乾きの具合で、

辛夷清肺湯、黄連解毒湯、甘草乾姜湯、小青竜加桔梗石膏湯、五苓散、越婢湯類、麦門冬湯

などを合方、もしくは加減の組み合わせで選択します。

肺の機能に不安があり、何か予防策を考えている方は
漢方薬局にご相談ください。

漢方薬は一人一人の状態、体質に合わせせた

オーダーメイドの予防薬になります。

糖尿病もリスクを高める

糖尿病も新型コロナウイルス感染のハイリスクとなります。

糖尿病の方は血管が傷んでいます

肺はガス交換(酸素と二酸化炭素の交換)を行うために血管でおおわれています。

糖尿病で血管が傷んでいると肺が十分に働くことが出来ません。
その結果肺の機能が低下します。

このような方には

まずは、病院でもらっている薬をきちんと服用して血糖のコントロールをしっかりしてください。

もし、血糖のお薬を飲んでいないのであれば、
白虎加人参湯もしくは威徳などで血糖値を下げます。

必要に応じて防風通聖散などを検討します。

さらに、
毛細血管が傷んでいると思われる方には、
三七人参を選択します。
三七人参は血管を強くし血流をよくするのと同時に余分なむくみも改善してくれます。

動脈硬化もリスクを高める

動脈硬化があると肺に十分血液が巡りません。
その結果、糖尿病と同じように肺が十分に働けず肺の機能が低下します。

このような方には

とにかく、血流を良くしなければいけません。

そのために、
丹参製剤三七人参をおすすめします。

どちらも血の巡りを良くしますが、

丹参製剤はとくに心血管に不安がある方におすすめです。


三七人参はドロドロ血液の方におすすめです。



自分でできること

肺の機能を高めましょう。
肺を意識した運動

  • 感染のない場所(自宅、人のいない公園など)で胸が広がるように大きく両手を広げて、鼻から吸って口から吐き深呼吸をする。
    1回につき10回ほど。1日に少なくとも3~4回

  • スクワット
    スクワットは足の筋肉を使って足にたまりがちな血液をしっかり心臓に戻します
    もちろん外でウォーキングやジョギングが出来る環境の方はそれが一番です。
    とにかく全身の血流がしっかり巡るようにしましょう。

 

 

 

Q
なぜ、スクワットなの?
A

たくさんある運動の中で、なぜスクワットなのかと言いますと、
それはスクワットが「腎」を鍛える運動だからです。
「腎」?
腎とは漢方用語です。詳しいことはここでは省略しますが、
漢方では肺と腎には密接な関係があって、肺を助けるためには腎を補うことが有効なのです。
スクワットで腎をパワーアップすればおのずと肺の機能が助けられるのです。

肺の機能を高める食材
肺の機能を高める食材として、
ポイントは「白」です。
白きくらげ、れんこん、落花生 など

とくにれんこんは肺の機能を高めてくれます。

れんこんは、「肺」をうるおすとともに、乾燥して熱を帯びた「肺」の熱をとり去る効果があります。
とくに、捨ててしまいがちなれんこんのつなぎ目にはせきや鼻血、喀血を止める作用があり、乾燥したものは漢方薬として使われています。

日々是漢方 【秋編】乾燥 クラシエさんHP
Q
白い食べ物ってケーキでもいいの?
A

いやいや、さすがにケーキではないですね。
もちろん大福でもありません。
加工して出来上がったものが「白」ではなく、
素材の段階で白い食べ物だとイメージしてください。
ただし、すべて白いものが肺にいいわけではありませんのでご注意ください。
参考となるページがありましたのでご紹介します。 こちら

エネルギー、免疫力を高めておく

肺の機能を高めておくのと同時に、
体全体のエネルギー、免疫力を高めておくことも大事です。

エネルギー、免疫力高める方法はたった一つです。

「快眠、快食、快便」

快眠
しっかり眠ることで自律神経が正しく働き、体の機能を最大限発揮できます。新型コロナウイルスによる様々な不安によるストレスで眠れない場合は漢方薬で改善します。

不眠症で困っている方へ
【漢方で解決】不眠症に漢方薬が出来ること

快食
食事はエネルギーのもとです。
バランスよく食べること、適量を摂る、体を冷やす食べ物は摂らないなど
胃腸が働きやすい食事をすることが大事です。

胃腸が弱い方への漢方薬

小建中湯、補中益気湯、六君子湯、人参養栄湯など
症状に応じて選択します。

快便
便秘は万病の元です。
便秘は腸内細菌バランスが悪いのも原因のひとつです。

腸内細菌は免疫に大きくかかわる場所です。
腸内細菌の乱れは免疫の低下にもつながります。

したがって、免疫を上げるにはまずは便秘の改善が必要不可欠です。

便秘の方への漢方薬

便秘を改善する漢方薬はたくさんあります。
大事なのは、

原因と体質に合わせた漢方薬を選ぶことです。

便秘は必ず相談して決めてください。

最後に

新型コロナウイルスの終息はだれにもわかりません。

その中で出来ることは、
自分が健康でいることです。

人類の歴史で感染症は何度も繰り返しています。
しかし、必ず克服し終息してきました。

終息が見えず、不安に感じる毎日ですが、
とにかく健康でいることを心がけてください。

そのためには、
「快眠、快食、快便」です。

体調に不安がある方はご相談ください。
漢方薬で出来ることで支えます。