Q.
手軽に新型コロナウイルスを予防するお茶はないの?

中国では予防のための処方がいくつか発表されています。
お薬とまでいかなくても、予防を兼ねたお茶があると便利ですよね。

今回、中国の予防処方を元に
日本人向けにアレンジした漢方茶レシピを作ってみました。

レシピ

黄耆 4.0g 蒼朮 3.0g 防風 4.0g 金銀花 3.0g
連翹 3.0g 桔梗 2.0g ビワの葉 1.0g

黄耆

甘い

体のバリア機能を高めます。

蒼朮

苦い

体の湿気を除きます。

防風

甘い

ウイルスを追い出します。

金銀花

甘い

炎症をとる作用でのどを保護します。

連翹

苦い

解毒や消炎の効果があります。

桔梗

辛い

咳を止めたり痰をきる作用。咽の痛みにも有効です。

ビワの葉

苦い

咳を止めたり、咽の乾燥感を改善します。

作り方
1
お茶パックをつくる

それぞれの分量を市販のティーバックに入れる。

2
お湯にかける

やかんや鍋に約1Lの水を 入れて、その中にⅠ(1)で作ったティーバッグを入れる。

3
約15分間煮だす。

最初は強火で、沸騰したら中火にして約15分間、水が800ccくらいに減るまで煮だす。

4
ティーバッグを取り出す

煮だしたらすぐにティーバックは取り出す。

5
出来上がり!

 温かいうちにお飲みください。

飲み方

1日に4~5回に分けて、お茶代わりに飲んでください。
飲むときはレンジで温かくして飲む方がおすすめです。
外から帰った時、うがいの後に飲んでも効果的!

もうちょっと手軽に

もうちょっと簡単に!と言われる方には、
ティーポットもしくはタンブラーでもOKです。

レシピの半量をティーポットやタンブラーで紅茶のようにして飲めます。
紅茶よりもやや長めの時間抽出したほうが効果的です。

欲しい分だけお分けします。

必要な分を量り売りします。

価格表
黄耆

¥14-/g
(税込)
蒼朮

¥14-/g
(税込)
防風

¥20-/g
(税込)
金銀花

¥20-/g
(税込)
連翹

¥10-/g
(税込)
桔梗

¥10-/g
(税込)
ビワの葉

¥10-/g
(税込)

1回分、約¥350-くらいです。

ティーバックに詰めます。

自分で測ってティーバックをつくるのが面倒な方には、ティーバックにお詰めします。

ティーバック(10袋)

¥4,000-
(税込)

のどを守るお茶

新型コロナウイルス予防としてレシピしましたが、
じつはこのお茶は一般的な風邪インフルエンザ
また、咽が弱い方の咽を守る予防的なお茶としてもおすすめです。

金銀花は飴としても売られているくらい、
のどに用いる生薬です。

自分にあったオリジナル茶

今回、レシピをご紹介しましたが、
自分用にアレンジしてもOKです。

【関連】漢方cafeのご紹介
自分のオリジナルの漢方茶を楽しみませんか!

金銀花だけのハーブティーにしてみたり、
他のお茶と組み合わせてみたりして
自分の目的と味にアレンジしてみてください。

どんなものが自分に合うのか、
こんな症状が気になっているなど
自分オリジナルの漢方茶のブレンドをお手伝いします。

お気軽にお問合せ下さい。