便秘と言えば、
「とりあえず下剤⁈」
と、思いがちですが、
じつは下剤では解消しない便秘があります。

ストレス性便秘とは

腸そのものに問題があるのではなく、
腸を動かす命令に問題があって便秘となっている状態を
「ストレス性便秘」といいます。

胃腸を動かすのは自律神経

便秘で苦しいと思っても、自分で腸を動かすことはできません
胃腸をはじめとする私たちの内臓は自分の意思とは関係なく動き、その動きは自律神経でコントロールされています。

ストレスは自律神経の働きを乱します

胃腸の動きは主に副交感神経によってコントロールされています。
ただし、交感神経の働きも重要で、
例えばトイレを我慢しなくてはいけない場面では交感神経が副交感神経へ働きかけ、腸の動きを抑えます。

このように、交感神経と副交感神経は絶妙なバランスでお互いをコントロールしています。
しかし、ストレスがかかると交感神経が過敏となり、交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまいます。

ストレス性便秘は交感神経と副交感神経のバランスが崩れて起こっています。

ストレス性便秘に下剤を飲んでしまうと・・・

ストレス性便秘では交感神経が過敏で副交感神経が低下した状態です。

そこで、下剤を飲むと
強制的に、副交感神経が働いたかのような状態となります。

下剤の作用

下剤は腸を刺激して便を出します。
腸は刺激によって反射として動き出します。
まるで見かけ上は副交感神経が働いたかのような状態になります。

体の状態と腸の動きのギャップ

ストレスで体は緊張してトイレに行く状態ではないのに、
下剤を飲むと勝手に腸は動いている。

これを繰り返すと、
便を出すのに自律神経を使わなくなり、自然に便を出すことをしなくなります

また、腸は下剤の刺激にもだんだん慣れてきて、同じ刺激では反応しなくなります

ストレス性便秘解消には交感神経をリラックスさせることが必要

ストレス性便秘の原因はストレスによる交感神経の興奮です。

なので、ストレス性便秘を解消するには、
交感神経をリラックスさせてあげることが必要です。

交感神経をリラックスさせるには、

  • ゆっくりお風呂に入る
  • 趣味の時間を作る
  • 体を動かす などなど

それでもダメな時には漢方薬の「気剤」がおすすめです。

漢方薬の気剤とは

漢方薬の気剤とは、「気」を積極的に動かす作用をもった漢方薬のことです。

「気」とは目に見えなくて分かりにくいかもしれませんが、
人が活動するのに必要なエネルギーで、
「やる気」「元気」「勇気」など意外と普通に日常に感じているものです。

「気」は常に巡っていなくてはいけません
「気」の巡りが悪くなるとだるさを感じたり、気力がなくなったりします。
また、頭のほうに片寄ってしまうと「のぼせ」を起こします。

気の巡りが悪くなったり、どこかに片寄ってしまった時に、「気」の流れを修正するのが漢方薬の気剤です。

「気」が正常にめぐり始めると、高ぶっていた感情も落ち着き、自律神経も正常な働きを取りもどしてきます。

気剤の特徴

「気」を動かすものですので、
香りのあるもの、発散効果のある漢方薬になります。

ストレス性便秘に効果のある「気剤」の漢方薬

いろいろありますが、
ストレス性便秘には「四逆散」がおすすめです。

四逆散はみかんの香りのする漢方薬です。
気の詰まりを解消して、気の流れを整えます。

相談事例】ストレスの中での生活で便通が不規則に

仕事が忙しく、いつも帰宅は夜遅い時間でした。
便通はやや不規則で、気にしていれば1日1回はどうにかあるけれど、忙しくて便通のことを忘れると2~3日は便秘になってしまう状態でした。
便秘以外ではやや不眠が気になる程度で、とにかくいつもストレスフルな生活を送っていました。
四逆散を1週間飲んでもらったところ、
気にしなくても毎日便通があるようになり、眠りもよくなり体調がとてもよいと大変喜ばれました。

avatar
30代女性ご相談:便秘
Q
四逆散を飲んでみたいのですが、いくらくらいしますか?
A

四逆散は1回分150円です。
症状によって、1日1~3回飲んでいただきます。

Q
どれくらいで効果がありますか?
A

1週間を目安にしてください。
1週間飲んでも効果がない時は、同じストレス性便秘でも別の漢方薬のタイプだと思います。
また、便秘の原因がストレスではなく他にあることが考えられます。
1週間飲んで、その結果から便秘の原因を見極めていきます。

Q
病院でも四逆散は出してもらえますか?
A

はい。保険で処方されています。
ただし、漢玄堂薬局でお出しする四逆散はそれぞれの原料を粉にして作る自家製の四逆散です。とても香りがよく、効果にも自信があります。
保険でもらう漢方薬とは香りが全く異なります。
漢方薬の本当の効果を試したい方には自家製の四逆散をぜひおすすめします。

もしかして自分もストレス性便秘ではないかと思ったら

まずはご相談ください。

人の体や症状は同じように見えても、一人一人異なります
最初にしっかり見ることで早く改善へとつながります。

漢方の診断では問診などみて、
その人の便秘の原因を見つけます。

そして原因解決のための最適な漢方薬を選んで、
オーダーメイドの漢方薬をご用意します。

一見、手間がかかって面倒だと思われるかもしれませんが、
「急がば回れ」
です。
手当たり次第に試すよりも効率的に便秘の改善が出来ます。

【初めての方へ】
薬剤師が教える【漢方薬局】の選び方と相談の仕方

いままで、いろいろ便秘薬を試したけどダメだった方は
ぜひ一度、漢玄堂薬局にご相談ください。